ニュース NEWS

2018.10.12ローター

12方向スライドの超精密金型を製作してバリのない焼結体を作りました。
結果的に翼のどの部分を取っても寸法と密度はほぼ同じなので、バランス調整を必要とする2次加工を不要とすることが実現可能。
このように、寸法精度等に優れた焼結体を作れる理由は、材料開発力、金型製造技術、射出成形技術、脱脂焼結技術の4つを活かしているからです。この技術を応用して、高精度歯車関係の部品を量産しています。