半導体資材事業 SEMICONDUCTOR MATERIAL

情報電子機器部品用のスペーサーテープを中心に、お客様の様々なご要望に添う部品保護用品を開発・製造。
特許取得品も多数ラインナップし、高集積化・微細加工化が進む電子部品の信頼性・安全性を支えています。

事業の特徴

1国内外のトップシェアを誇るアテクトのスペーサーテープ

液晶テレビやパソコンの液晶ディスプレイのドライバLSIをはじめとするフィルム基板を製造・搬送工程において保護する資材がスペーサーテープ。アテクトはTAB用・COF用スペーサーテープ、モールドスペーサーテープ(PAT)における国内外のトップシェアを確保しています。

その販売実績を基に、現在、新たな用途開発を進め、中国やヨーロッパなどの有望市場に向けた積極的な販売戦略を展開しています。

2人気の液晶テレビに最適なスペーサーテープを開発

薄型で低消費電力・長寿命で人気の液晶・プラズマテレビに注目したアテクトは、液晶ディスプレイのドライバLSI用途で培ったノウハウを基に、フラットテレビ用液晶のドライバLSIの保護に最適なスペーサーテープも開発。万全のパーティクル対策で、液晶テレビの高画質・高精細を支えます。

3さらにクリーン度がアップ! クラス1万レベルのクリーン設備導入

スペーサーテープの製造において極めて重要なことはパーティクル対策。

そこで、アテクトでは、お客様と同様の環境で製造するため、何重にも扉を設置した上、実力的にはクラス1000以下レベルのクリーンルームを導入。ミクロン単位の微細な異物の混入・付着を防止しています。

また、カーボンの脱落を防止するトップコーティングなど、スペーサーテープ自体にも工夫と改良を重ねています。

4アジアに製造拠点

液晶ディスプレイの分野で大きな位置を占めているアジア。

アテクトは半導体資材事業の製造・販売拠点として、韓国に子会社を設立。

液晶業界をリードするアジアで、アテクトブランドのシェアを拡大し、世界市場における圧倒的な地位の確立を目指します。