担当者メッセージMESSAGE

採用担当者

Q1.アテクトってどんな会社ですか?

ツープラスワンの3本柱の事業を持つユニークなベンチャー

アテクトは半導体資材事業、衛生検査器材事業、PIM事業の3つの事業を展開しています。半導体資材事業ではご家庭の液晶テレビが製造される上で欠かせないスペーサーテープを製造し、世界シェア70%を誇ります。

衛生検査器材事業は食品会社や外食産業、さらには医薬品会社や教育機関などに、シャーレや培地などを製造し、販売しています。食の安全性への関心が年々高まる中、受託検査や検査指導なども行っています。

これら2つの事業に加え、3本目の柱として立ち上げているのがPIM(Powder Injection Molding:粉末射出成形技術)事業です。PIMではこれまで加工が困難であった金属素材やセラミックス素材の複雑三次元構造体をニアネットシェイプで作ることが可能であり、既存の鋳造や切削に代わる新たな技術として注目を浴びています。

まだまだ認知度の低いPIM技術をベンチャー的に開発し、将来の成長につなげるべく日夜取り組んでいます。このように2つの安定した既存事業と1つの新規事業からなる会社が株式会社アテクトです。

Q2.アテクトで働く魅力を教えて下さい!

経営に参加できる、そして正当評価される組織

自分の仕事の貢献が感じられる、大企業にはないダイレクト感があります。

社員と経営層の距離が近く、打合せでは一般社員でも直接意見を述べてそれが採用されるチャンスもあります。

また、会社の収益や原価の状況も見える化されており、自分が行った改善で原価が下がり、利益に貢献できるという流れがダイレクトに見て取ることができます。これは大企業にはない醍醐味でしょう。

またアテクトはPIM事業の立ち上げを足がかりに、大きな成長を遂げようとしています。

自分たちの手で会社を大きく成長させる。その時には皆さん自身もビジネスマンとして大きな成長を遂げていることでしょう。

そうやって成果を出した社員は正当に評価され、待遇もアップします。

大きな特徴としては、通常は役員クラスに与えられるストックオプション(新株予約権)が管理職にも与えられます。これは他の会社にはなかなか見られない魅力だと思います。

Q3.ズバリ!求める人材とは?

徹底的に挑戦者であること

芯が通っていながらも様々なことに柔軟性を持ってチャレンジできる人。

例えばPIMの開発では、これまで誰も使ったことがない素材で性能の高い部品が作れないかを実験したりします。今まで誰もやったことがないことをやるためには、これまで学んだことや経験したことが通用しない場面も出てくるでしょう。そんな時にどうするかで結果は大きく変わってきます。諦めずにやり遂げるんだという強い芯をもって、新しいことに向き合えばきっと素晴らしい結果に結びつくはずです。

後は自ら考えて行動に移せる人。

一つの仕事を担当するにあたり、そのプロセスにおいてはかなりの権限が与えられる場合があります。その時にどのやり方が最良なのか、しっかりと知恵を絞って、時には学んで最高の結果に結びつける。もちろん報・連・相は忘れずに。

Q4.応募者へのメッセージ

アテクトって面白い!そう感じたならスグに行動を

イギリスの自然学者、チャールズ・ダーウィンの言葉に「最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるでもない。唯一生き残るのは、変化できる者である」というものがあります。

当社のような規模の企業が、激しい競争の中で成長し生き残るためには、ビジネス環境の変化を察知し、柔軟性をもって変化をすることが必要です。

また日々の仕事にイノベーションを起こすためには、発想の転換が不可欠です。

しかし、ただ変化をするだけでは方向性を見失う可能性があります。

自分たちのゴールはどこなのかをしっかりと見据え、情熱を持ってやり遂げる。そのためにはこれまでに経験したことや学んだことだけに固執せず、それを活かしながら柔軟性をもって新しいことにチャレンジできること。

これがアテクトで成長するための秘訣だと思います。

アテクトは情熱を持ってチャレンジする人にチャンスを与える会社です。

熱いパッションをもって様々なことにチャレンジできる人を待ってます。

採用担当者 経営企画部
次長 和田 敦