先輩社員メッセージMESSAGE

半導体資材事業部製造部

地元企業で社会貢献をしたい

佐藤 亜美

佐藤 亜美
Q1. 何故、アテクトに入社されたのでしょうか?

地元企業で社会貢献をしたい

私は地元で社会貢献したい気持ちが強いことから高校卒業後は地元企業に就職しようと考えていました。
高校3年生の時に、アテクトが事業拡大のため、2017年4月に大阪から地元の滋賀に移転されたことを知り、他の企業よりも勢いがある企業だと思い、是非活躍して貢献したいと思い入社しました。

Q2.現在のお仕事について詳しくお聞かせ下さい!

不良品を出さないように測定・検品作業に注力する

私は半導体資材製造部に所属しており、入社以来半導体を保護するためのスペーサーテープの検品・梱包作業をしています。最近は測定検査(拡大顕微鏡による寸法測定)を教えてもらい、一人で検査業務を任せられるようになったので、測定検査作業に入る事が多くなりました。
毎日測定をし、製品規格公差の範囲内で、小さな寸法の変化であっても異常と感じれば検品・梱包作業者に注意を促したり、製品規格範囲に外れた製品が出た場合は、条件再設定をするように指示したり、日々、不良品をお客様の元には届かないよう意識して業務しています。

Q3.入社前と入社後でイメージの違いはありましたか?

様々な人が一つの工場で仕事をしている

入社前は大阪から移転してきた会社なので大阪出身の方が多く、大阪人ののりについていけないのではないかと少し不安でした。しかし、入社してみて大阪出身者の方も優しく接してくれますし、意外と滋賀県出身の方が多く、親近感を覚え、早く会社にとけこめることができました。
アテクトは韓国にも工場がありますし、その他にも私の知る限りでも東北・関東地方出身の方もおり、アテクトは様々な出身・経験の方が集まって事業を動かしているのだと感じました。

Q4.これからの夢や豊富があれば是非お聞かせ下さい!

必要不可欠な人材になりたい!

半導体資材工場が韓国にもあることから、韓国語の勉強をしています。ゆくゆくは韓国工場へ技術支援に行ったり、韓国の社員とも打合せをしたりするために、これからもどんどん新しい知識を身につけたいです。また、私は誰とでも直ぐに打ち解け、円滑に業務を遂行することが得意なので、その長所を活かして、部署内で必要不可欠と言われる位の人材になりたいです。