先輩社員メッセージMESSAGE

衛生検査器材事業部QC技術部

大学での学びが活かせる、
そして自分も成長できる

井手口 真也

井手口 真也
Q1. 何故、アテクトに入社されたのでしょうか?

大学での学びが活かせる、そして自分も成長できる

衛生検査器材の事業をされていると知り、興味を持ったのがきっかけです。大学では生物学の分野を専攻しており、仕事に活かすことの出来る部分があると思いました。
会社説明や工場見学の中で、シャーレだけでなく培地や半導体、そしてPIMという新規の事業を展開していることを知り、同じ会社の中で異なる事業をしていることが新鮮に映りました。
この会社で働くことで幅広いものづくりの知識や経験が得られるのではないかと思い、入社を志願しました。

Q2.現在のお仕事について詳しくお聞かせ下さい!

お客様に迷惑をかけない一心で、品質管理に取り組む

現在は衛生検査器材事業部のQC技術部という部署で、品質管理の仕事を行っています。
実際の業務としては、培地製造部で作られた寒天培地や液体培地等の製品の抜き取り検査を行っています。
培地の製造工程で菌が混入していないかを確認する試験(無菌性試験)や、製造された培地が十分な性能を保有しているのかを確認する試験(性能試験)を行い、製品の品質を管理しています。
製品は全国の食品会社や製薬会社に届けられ、検査に使用されます。もし性能が不十分な製品が社外で使用された場合、お客様に多大な影響を及ぼすことが想定されます。安定した品質の製品をお届けするために、そして不良製品の流出を防ぐために、社内での品質管理業務がとても重要であると考えています。

Q3.入社前と入社後でイメージの違いはありましたか?

何て人間味のある会社なんだろう

入社後に感じたギャップとしては、挨拶がしっかりした会社であると感じたことです。社員の方々もすれ違うときに挨拶をして下さり、こういった習慣が当たり前になっていることはとても良いと思いました。
また、面接で来たときの会社の雰囲気と入社してからの雰囲気が全然違うことに驚いています。
面接のときはこちらが緊張したせいか、全体的に冷たい印象があったのですが、入社してからは「よく入社してくれた」と温かく迎えてもらえました。
社員の方々もとても親切な方ばかりで、恩返しをする意味でもいち早く会社の戦力になろうと思っています。

Q4.これからの夢や豊富があれば是非お聞かせ下さい!

生物学のスペシャリストとなり、会社に貢献したい!

入社して約半年が経過してようやく仕事の流れがわかるようになってきました。しかし、他の業務についてはまだまだわからないことだらけです。
自身の仕事である衛生検査を取り巻く環境に関する知識も不足しており、日々勉強する必要があると感じています。
今後は先輩社員の助けを借りつつ、知識と経験を身に付けていきたいです。そして、将来は生物学の専門家として会社の発展に貢献したいです。