spacer
株式会社アテクト 
トップページ>経営理念
アテクトはお客様との絆を基に、ニュービジネスをグローバルに創造・展開し続けます。
■ 最先端の技術と厚い信頼を基に、新境地を開拓します。
 

 当社は、2001年10月、株式会社フルステリ、大日化成工業株式会社、大日実業株式会社のグループ3社が合併し、さらに2003年5月には、社名を「株式会社アテクト」と改称し、新会社として歩み始めました。そして、現在はお客様により信頼していただける企業にと、本格的な経営体制を確立し、平成18年6月20日にジャスダック証券取引所に上場いたしました。今後も社内設備の充実にも力を入れ、商品の安全性を確保し、お客様の安心と信頼を得るべく、日々企業努力を続けてまいります。
 私たちが目指すのは、人的・技術的・物的資源の統合活用による既存事業の強化及び、新規事業開発のスピードアップです。「アテクト」という社名は、アルファベットの頭文字「A」と、既存事業の2本柱、すなわち半導体資材事業の「Protect=(電子部品を)保護する」と、衛生検査器材事業の「Detect=(菌を)検出する」に共通する「tect」とを組み合わせ、業界のトップランナーを目指す意味合いが込められています。そのためにも、「直接販売体制」にこだわり、お客様のニーズを汲み取ることで、製品やサービスに即座に反映させていきたいと考えています。そして、こうしたひたむきで地道な活動の中にこそ、新製品や新事業の芽が潜んでいる、新境地の開拓に繋がると確信しております。

代表取締役社長 小高得央