spacer
株式会社アテクト 
トップページ>スペーサーテープとは?
■ スペーサーテープとは?
液晶テレビやプラズマテレビ、パソコンの液晶ディスプレイなどの薄型ディスプレイ(フラットパネルディスプレイ)の画面を表示するために、 駆動用LSIが用いられます。現在、フラットパネルディスプレイ
駆動用 LSIは、フィルム基盤に実装され、ガラスパネルのまわりに接合される 方式が主流を占めています。
駆動用LSIは、テープ状のフィルム基盤に実装されます。それらは
フィルム基盤の形状により、"TAB"や"COF"と呼ばれます。

TABやCOFはリールに巻いて搬送されるのですが、TABやCOFだけを巻き取ると、テープ同士が擦れ合って破損したり、静電気を帯びてホコリがついたり、静電気が放電されることにより駆動用LSIが破壊されたりすることがあります。
それを防ぐため、TABやCOFと一緒に巻いて保護するテープが、
スペーサーテープです。

※当社のスペーサーテープの詳細については、商品ラインアップ
ご覧ください

スペーサーテープには両端を波状に加工するなど、一緒に巻いたときに、TABやCOFと、スペーサーテープが擦れ合わないような工夫がされています。また、帯電したときに、徐々に電気を逃がすように導電性のコーティングが施されているものもあります。

TOP