PIM事業 POWDER INJECTION MOLDING

業界別FAQ

精密機械

ジルコニアベアリングボールにおいて真球加工に要する時間を1/4に削減

課題
セラミックスボールベアリングの90%以上を占める窒化ケイ素(Si3N4)球に対し、更に強度、靱性に優れたジルコニア製ボールはこれまで用途開発が大幅に遅れていた。

解決事例

従来の研磨仕上げをする工法からPIM 工法に置き換えることで、以下の工程を削減し、真球加工に要する時間を1/4に削減しました。

1)素球(研磨前)状態でバリの発生を極小化、粒径合わせ(分級)や研磨工数を削減
2)当社独自のバインダーによる、表層のポア(空孔)を皆無にしHIP処理を排除

  • 自動車
  • 医療
  • 精密機械

PIMって何?という方へ

PIM導入をご検討の方へ