ニュース NEWS

2018.11.07ジルコニアボール

従来の研磨仕上げをする工法からPIM 工法に置き換えることで、以下の工程を削減し、真球加工に要する時間を1/4に削減しました。

1)素球(研磨前)状態でバリの発生を極小化、粒径合わせ(分級)や研磨工数を削減
2)当社独自のバインダーによる、表層のポア(空孔)を皆無にしHIP処理を排除

ジルコニアボールの事例はこちらからご参照ください。